ご葬儀について | 札幌の座禅・永代供養・納骨堂 曹洞宗禅宗寺

ご葬儀についてFINERAL

"ご葬儀の申し込みについて"
詳しくはこちらをご覧ください

ご葬儀とは

命の尊厳。ご供養は亡くなった人を中心に考えること。

①道筋

送る私達は自分を中心に考えてはなりません。
手の届かないところへ向かうにあたり、迷わずまっすぐ仏様の元へ向かっていただけるように、送る人がしっかり道筋を整えてあげる事が大切です。

②宗派

仏様の元へ向かう道筋の違いによって宗派が分かれていますのでご先祖様と同じ道筋をたどれるように宗派をしっかり調べておきましょう。

③戒名

戒名とは各宗派のご本尊様とご縁を結んだ証しとしていただくお名前の事です。
ご葬儀では会場や食事に重点がおかれがちですが、後世に残る「生まれてきた証し」としての「戒名」ですので、大切に考えましょう。

④戒名料とは

現在では、ご本尊様とご縁を結んでいただいたお礼として、ご遺族が感謝の思いを献じる心のお金です。

その昔

昔は戒名料などありませんでした。
毎日毎日お寺に行きお掃除などお寺につくした信者様に御礼としてお寺から「戒名」はプレゼントされていたものだからです。

現在

今は毎日お寺にご奉仕に行く事は出来ないので代わりにご遺族様がお寺にお金という形でご奉仕するので戒名をお授け頂き仏様の世界へ導いて頂きたいという所から「戒名料」が生まれたのです。

一般的な【戒名の形】と【金額の違い】 -北海道の場合-

・○○院○○○○居士・大姉20万円
・○○○○居士・大姉10万円
・○○○○信士・信女5万円

※○には漢字1文字が入ります。
※北海道は戒名料を下げすぎた為3種類しか紹介できなくなっています。本来20種類程
※本来信仰心を抑えてはいけないので昔は、○○円以上とお話しておりました。