禅宗寺のご紹介 | 札幌の座禅・永代供養・納骨堂 曹洞宗禅宗寺

禅宗寺のご紹介ABOUT ZENSYUJI

禅宗寺の理念

禅宗寺は、禅の教えを明らかにしています。
禅は、命の目で日々の出来事に向き合い、活き活きと暮らすことを目標にしています。

禅宗寺は、その目標を実現し輝ける日々を過ごせるよう日々メッセージを配信することを理念としています。

禅宗寺の教義

  • 宗派...

    曹洞宗

  • 教義...

    悉有仏性... 私たちは仏様と同じこころ(仏心)を持って生まれて来ているという考え方を根本に置いています。

  • 四苦八苦...

    しかし、そのことに気づかず勝手気ままに暮らしているため悩み苦しむことが多いのです。

  • 成道...

    そこで、仏さまの心に気づくことが大切になります。

  • 修証不二...

    そのことに気付いてから、私たちは「仏として坐り」「仏として生きる(活動する)」事を旨としております。

  • 行...

    行う事を勧めています。「修行しなければ現れない、悟らなければ自分のものにならない」この事から坐禅を勧めております。「修せざるには現れず、証せざるには得ることなし」と言われています。坐禅の時の気持ちを「仕事・食事・家庭生活・就寝」の日常全ての行動に活かす。それが曹洞宗の「行」であります(行住坐臥全て禅)

  • 本山...

    永平寺・総持寺 両本山といいます。

禅宗寺の歩み

平成8年 東区に新築の1軒屋を購入し、常住庵として開創
平成12年 宗教法人を取得し、「曹洞宗 禅宗寺」として寺名を改める
【宗教法人法第14条の規定により認可】【石総務第3001-8号司令】
平成14年 東区のお寺を増築
【納骨堂許可番号 札幌環許可 第8号】
平成17年 2軒目のお寺として、南区に「禅宗寺 三十三観音堂」を新築
【納骨堂許可番号 札幌環許可 第5号】
【市街化調整区域建築許可番号 建築許可第2116号】

全ての物事には長所と短所があるものです。近世における禅の弱点は、社会の皆様と共に社会活動が出来ていないことが多いという事かもしれません。

1. そもそも私たち僧侶自身が近年坐禅をする時間を持てていないこと。

2. 逆に道場に長く居て坐禅を沢山した少数の僧侶は、坐禅を重視するあまり、悟った後も、坐禅堂を出て活動するよりも坐禅堂で坐り続ける事に素晴らしさを見出してしまったことによるものでしょうか。

毎日坐禅をすること、そして毎日禅の心を持って活動をする事、そのバランスこそが大切ではないでしょうか。私たちは長所と短所をしっかり見つめ、短所を修正し長所を伸ばし、行のバランスを保つことを大切にしています。

このことから禅宗寺は、ご供養におきましても、坐禅の気持ちで丁寧に努めさせていただき、皆様と共に前を向いて力強く歩みを進めて行きたい、と考えております。

運営方針

心を込めてのご供養と、ご寄付を募ることなくお寺を維持・運営する努力をしております。
2箇所のお寺を新築した時も、ご寄付を募らず建立いたしました。日頃お聞きする様々なお声の中に、お寺への多額の寄付が負担になると耳にします。当寺院は負担がないよう、努力して参りたいと考えておりますので、毎年1月にお願いしている「護持会費」月参りのお布施で運営させて頂いております。

護持会費を「お願いする」場合は

1

ご葬儀以降、お盆、年忌、月参り等、
ご供養を続けられる場合。

護持会費を「お願いしない」場合は

  • 1

    ご葬儀~49日までのご仏縁の方。

  • 2

    永代供養をされて、その後お寺にご供養を任せていただいた場合。

禅宗寺の落慶法要の様子

平成26年5月31日(もいわ山の日)に坐禅堂開単・落慶法要を行ないました。

同時に天井仏画の開眼法要、お寺を始めて15年がたちましたので開基十五周年記念落慶法要、総回向を行ないました。

北海道専門僧堂堂長 釧路市定光寺住職 大道光肇老師様(禅宗寺の住職 蔵根孝弘和尚の兄弟子であります。)を拝請致し道内外より、ご縁をいただいておりますご寺院様と禅宗寺を支えて下さいます檀信徒の皆様方と一緒に坐禅堂の落慶法要を執り行わせて頂きました。

禅宗寺のお坊さん紹介

  • 方丈さん

    80代前半  「慈しみ深い」お坊さんです。

  • 住職

    50代後半  「元気を与える」お坊さんです。
    筆字が上手で、僧堂での修業期間は「15年。」
    曹洞宗の本山 横浜の大本山總持寺(そうじじ)
    明治以降、24代目の住職「大道晃仙禅師様」が師匠で、直弟子です。

  • 義孔さん

    30代前半 「明るく誠実な」お坊さんです。

  • 孔禮さん

    60代前半 「とても真面目な」お坊さんです。

  • 阿部さん

    30代後半 「几帳面な」お坊さんです。

  • 湯澤さん

    60代前半 法学部で大学院を卒業したお坊さんです。

禅宗寺の庭の花たち

タンチョウソウと二輪草

色とりどりのあやめ

ルピナス・クレマチス

ロケーション

お寺は札幌の「南区」と「東区」の2箇所にあり、市内全域のお参りをさせて頂いております。

禅宗寺 三十三観音堂 札幌市南区北ノ沢1868-239

・三十三体の十一面千手千眼観世音菩薩様を祀らせて頂いております。
・横4500mm・縦1000mm、厚さ120mmの大きさの欄間が3枚、二十八体の菩薩様を配する二十八宿菩薩欄間がございます。

禅宗寺 祖院 常住庵 札幌市東区東苗穂14条1丁目7-23

・「東区のお寺」は、家庭的で明るく、冬でも暖かいお寺です。

禅宗寺ストリートビュー